【はじめてのDIY 2way家具『テーブルになる棚』前編】 賃貸物件でディアウォールを使って原状復帰可能な棚を作ってみた

  • 2020年4月19日
  • 2021年4月21日
  • YouTube
  • 3430view
  • 0件

はじめてのDIYでとんでもない物が完成した!
【はじめてのDIY 2way家具『テーブルになる棚』】 賃貸物件でディアウォールを使って原状復帰可能な棚を作ってみた

こんにちは。
ひとりでできるもんです。
いよいよ今回棚が完成します!

今日は、賃貸物件でも出来る原状復帰可能な家具を作りました。
はじめてのDIYなので、少し雑な部分もありますが、見て頂けたら嬉しいです。
今住んている物件が間取り1Kの狭い部屋なので、テーブルを置くと邪魔になってしまいます。
そこで、普段は棚として使うことができ、必要な時にテーブルとして使える家具のDIYに挑戦してみました。

装飾は『どうぶつの森』のミックスウッド風の色に塗装しました。
色や棚の大きさ・数、次第で拡張やアレンジが可能です。
ワンルームで収納や作業スペース確保でお困りの方に
ぜひ、参考にして頂ければと思ってます。

【はじめてのDIY 2way家具『テーブルになる棚』前編】 賃貸物件でディアウォールを使って原状復帰可能な棚を作ってみた
【はじめてのDIY 2way家具『テーブルになる棚』後編】 賃貸物件でディアウォールを使って原状復帰可能な棚を作ってみた 

動画中でご質問が多かったものが、「棚の可動部のネジは何を使っているか」というご質問です。
可動しやすくて荷重がかかっても壊れない物で思いついたのが、キャリーケースのタイヤの車軸です。
今回は、キャリーケースのタイヤの修理キットから、車軸のみを使用しました。
こちらに商品のURLを載せておきます。
https://room.rakuten.co.jp/dekirumon.ch/1700113095181232
「可動しやすくて荷重がかかっても壊れない物」ぴったり当てはまりました。
今回は棚の柱と棚受けの木の幅がそれぞれ19mmだったので、合わせて38mmでした。なので、車軸は40mmの物を使用しました。隙間が空きすぎているところには、付属のワッシャーで隙間を調整しました。

本格的なDIYは初めてでしたが、なんとか理想通りの形に出来ました。
皆さんも機会がありましたらチャレンジしてみてください!

是非、チャンネル登録宜しくお願いします!

スポンサーリンク